飼養管理レポート

 
私たち酪農総合研究所は、雪印メグミルクグループの掲げる3つの使命を果たすために、「酪農生産への貢献」の一翼を担う活動に取組んでいます。

特に、酪農産業に関る幅広い分野の科学的・実践的調査研究とその成果の普及を通して、わが国酪農の発展と食糧の安定的需給に寄与してまいります。

2013年6月3日月曜日

モ~・クール 九州から

牛の首に巻かれている物はなんだかお分かりでしょうか?

これは地元の農協が開発した暑熱対策グッズ『モ~・クール』と名づけられています。
銀色のシートの中に保冷剤を入れて、牛の首周りを直接冷やすものです。

暑熱時、牛の首を直接冷却することにより、「荒い呼吸が治まった」、「エサ食いが上がった」などの効果が現われているようです。全頭に付けるのは手間がかかりますが、特にダメージの大きい牛などに活用できるものと思います。

『モ~・クール』の構造は簡単。
内側にポケットが付いており、市販の保冷剤(20cm×30cm)が4枚入るようになっています。冷凍した保冷剤を入れると、気温30度を越す夏場でも3時間程度の保冷能力があるそうです。