飼養管理レポート

 
私たち酪農総合研究所は、雪印メグミルクグループの掲げる3つの使命を果たすために、「酪農生産への貢献」の一翼を担う活動に取組んでいます。

特に、酪農産業に関る幅広い分野の科学的・実践的調査研究とその成果の普及を通して、わが国酪農の発展と食糧の安定的需給に寄与してまいります。

2013年6月13日木曜日

九州の新築牛舎

 九州北部で新築された牛舎を紹介します。
 
 全国的に暑熱対策のため牛舎に扇風機を設置することが当たり前になりましたが、この牛舎では「縦・横」とも約1間の間隔で扇風機が設置されています。
 
 「設計を人任せにしたので、出来上がった時には多いかな?とも感じたが、インバーター制御で適切な風量を確保しても個々の機械への負担が低く抑えられるので、長持ちするのではないかと思っている」とのことでした。

 ちなみに、照明はLEDですごく明るい、そうです。